無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

結婚相談所と婚活サイトの決定的な違いは?おすすめはどっち?

結婚のために情報を集めたり、出会いを求めたりするのが婚活ですよね。

現代ではインターネットを駆使して時間が無い中でも相手を効率的に探すことが主流となっています。そんな時に気になるのが、結婚相談所と婚活サイトとの違いです。

なんとなくざっくり眺めていると、どちらも同じような感じがしてしまって、それなら少しでも安く済むほうがいいと思って安易に婚活サイトを選んでしまう人もいるので、そこはちょっと考えてみましょう。

もちろん婚活サイトには婚活サイトの利点もありますが、実は思っていたのとはかなり違うサービスにがっかりしてしまったという人も非常にたくさんいるのです。


婚活サイトはこんなところ

婚活サイトは、一般的には非常に低料金でインターネットを使った婚活が出来るサイトのことです。

日本でもSNSがすっかり定着しましたが、有名なブランドも参入していますし、知名度の高いサイトもたくさん出て来ていますよね。

結婚相談所も現代ではインターネットを駆使してマッチングしていますから、この点だけを見るとどちらも同じような気がしてしまうのですが、基本的にはインターネットの情報だけが得られる婚活サイトは、とても大きな結婚サークルのような集まり以上のサービスにはなりません。

参加している人は基本的には結婚したいという希望を持っているという大前提にはなっていますが、実際にはどれくらい本気で、本当にすぐにでも結婚したいと希望しているかどうかについては、裏付けがかなり希薄です。

特に急いではいないけれど、もしいい人がいれば考えてもいいかな・・・というくらいの「いつか結婚出来ればいいな願望」の人が多いのも特徴で、比較的年齢の若い、時間に柔軟な人たちが中心となっています。

結婚相談所はこんなところ

結婚相談所は、その名の通り、とにかく結婚を本気で考えている人たちが集まる場所です。

本当に生涯の相手を探したいと思っていますし、なるべく早く結婚したいというハッキリした希望を持っているのも特徴です。

婚活サイトのようなデータマッチングもありますが、基本的には結婚相談所のスタッフが会員の希望や人柄、結婚観などを元に相性の良い人を積極的に紹介するというのが基本的な方針です。

つまり、結婚相談所には婚活に関するプロフェッショナルがいて、その人たちが成婚のためにノウハウやデータ分析を駆使して協力してくれるというのが、結婚相談所の基本的な立ち位置なのです。

本当に本気で結婚したいなら、婚活サイトではなく結婚相談所を利用すべきと言われるのはそうした理由からですね。

婚活サイトと結婚相談所の違いはここ

婚活をするなら婚活サイトか結婚相談所のどちらかを選択し、利用する方が多いかと思いますが、そもそも婚活サイトと結婚相談所はどう違うのでしょうか。比べてみました。

費用はどっちが安い?

婚活サイトの勝ち

結婚相談所と婚活サイトで見られる大きな違いは料金です。

まず結婚相談所は入会金、月会費、成婚料、お見合い料など、何かアクションを起こすたびにお金がかかります。

オプションやコースなどによっても違いはありますが、1年間の活動費用としては大体30~40万円となっています。婚活サイトは月3000円くらいですから1年在籍しても36000円です。

ではなぜこんなにも費用に違いが出るのかと言うと、結婚相談所は仲人やコンサルタントなど店舗を構えているため、人件費やお店の賃貸料などがかかります。

一方で婚活サイトは運営会社はあるものの、人件費やお店の賃貸料などはかからないので費用も安く抑えられるのです。

・婚活サイトの費用

1年間使ったら大体36,000円程度

 

・結婚相談所の費用

1年間使ったら大体30~40万円程度

身元確認・登録に必要な書類は?

結婚相談所の勝ち

結婚相談所は必ず入会希望者の身元確認を行います。

そのため免許証や運転免許証などの身分証明書、役所などで発行される独身証明書、源泉徴収票や確定申告などの年収証明書、最終学歴を証明する卒業証明書などが必要になります。

そのため結婚相談所は必ず独身者しかいませんし、年収もある程度高い人しか在籍することができないのです。一方で婚活サイトは書類提出を求められないことがほとんどです。

中には書類の提出を求めてくるところもありますが、任意ですから必ずしも提出しなければならないということはありません。

そのため結婚詐欺や不倫や冷やかし目的の既婚者が紛れ込んでいることもあります。書類の提出がない分残念ながら見分けることはできないのです。

・婚活サイト

・本人確認書類
・独身証明書(任意)
・収入証明書(任意)
・学歴証明書(任意)

 

婚活サイトの場合は登録は何の書類もなしでできちゃう。でもそのままだと機能に制限があって使えないから、本人確認書類を提出して年齢確認をするって感じ。他の証明書は全て提出は任意。各種証明書を提出するとプロフィール欄にマークがつく。

 

・結婚相談所

・本人確認書類
・独身証明書
・収入証明書
・学歴証明書(短大卒以上)

 

結婚相談所の場合は提出する必要がある。だから入会している人に嘘ついている人はいません。

サポート体制やお相手の紹介は?

結婚相談所の勝ち

結婚相談所には婚活コンサルタントなどと呼ばれる仲人役の人がいます。

あなたが希望する異性の条件からマッチングする人を探してくれたり、お見合いの席を設けてくれたり、悩みや不安の相談に応じてくれたりと、入会から成婚まで徹底的にサポートしてくれます。

一方で婚活サイトは自主性が求められるため、コンサルタントは在籍していません。そのため自力で成婚までたどり着くしかないのが現状です。ネット上の婚活の場を提供をしているだけであとは登録者同士でご自由にやってね!といった感じ。

とはいえ、本当に異性に巡り合い、お付き合いして結婚できるかどうかは結婚相談所でも婚活サイトでも、あなたの努力次第で変わります。

あなたがどれだけ真剣に結婚に対して活動に取り組むことができるかにより、あなたの結果も変わるといっていいでしょう。

どんなにサポートを受けても、そのサポートを受け入れない限り結婚は難しいのです。

・婚活サイト

ネット上の婚活サイト内で会員同士自由に活動するだけで紹介はなし。婚活の場を提供しているのみ

 

・結婚相談所

仲人型の結婚相談所ならお相手選びも全てお任せだし、いろいろなセッティングも相談も自由にできます。データマッチング型は婚活サイトと似ていますが、毎月お相手の紹介があるし、自由に相談などはできる。

結婚への本気度・すぐに結婚

結婚相談所の勝ち

結婚相談所では本気で結婚をしたいと考えている人しかいません。しかもできるだけ早くに結婚したいと考えている人が多いです。結婚相談所側でも1年以内に成婚させるのを目標にしています。婚活サイトの場合は費用が安いという面もあって、そこまで切羽詰まっていない人がほとんど。

具体的には

一応結婚はしたいとは思っているんだけど、すぐにってわけではないかな。

いい人が見つかったらとりあえずメールから。

みたいな感じで、本当に結婚したいの?って感じの人が多いです。

そしてプロフィールなども婚活サイトの場合は嘘をつき放題なので信頼ができません。年収とか絶対に盛ってるしw 職業とかも怪しい。結婚相談所は嘘のプロフィールは作る事が出来ないので、信頼できる会員しかいない。この辺りはかなり違ってきますね。

本気で結婚を目指すのであれば結婚相談所を絶対に選ぶべきですね。そして婚活サイトはサブ的に使うみたいなのが良いかもしれません。

・婚活サイト

結婚をしたい人は登録しているけど本気度は人による。プロフィールは全く信用できないし嘘つき放題(※本気で嘘をつかずに誠実に書いている人ももちろんいます)

 

・結婚相談所

本気で結婚を目指している人しかいない。しかも早期結婚をしたい人。プロフィールはほとんど全てが信用できるもの。

結局どっちを選べばよいの?

これから婚活を始める方など、結婚相談所と婚活サイトのどっちを選んだらよいかわからないという方は以下のように選ぶのが最適だと思います。

最短(1年以内)で早くに結婚したいなら

結婚相談所

結婚したいけど費用はあまりかけられない

婚活サイト

とりあえず婚活って初めてで何にもわからない

⇒とりあえず婚活サイトからデビュー

費用ならいくらでもかけられるぜ

結婚相談所に複数入会+婚活サイトの併用