無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

結婚相談所の料金は?入会金や成婚料金など1年間で料金はどのくらいかかる?

結婚相談所に寄せられる相談の多くは、結婚相手や結婚そのものに関することかと思いきや、実は結婚相談所の料金システムについてのことが多いというのが実際の話です。

本音を言えば先立つものが心配、というのは当然のことですから、料金システムについてももちろん勉強が必要ですよね。

結婚相談所ごとに細かいルールは違いますから一概には言えませんが、事前に調べてわからない点は明確にしておくのは大切なことです。

以下は結婚相談所の料金支払額のデータです。

上記のデータを見ても結婚相談所は他の婚活サイトよりは高めですが、入会時に支払う料金と成婚料金がそのほとんどを占めるといった感じです。

あとはちょこちょこイベント参加料(参加するのであれば)とかでかかってきたりはしますが、それほど大きい額ではありませんね。

成婚料金は実際に結婚することが決まったことによる成功報酬を支払するといったもので、こちらは結婚が決まらなければ払う必要がないもの。結婚相談所へ支払う総額は大体20万円台~40万以下くらいが平均のようです。

結婚相談所(大手10社)の比較・ランキング!会員数や入会金や料金プランを比較表で見る

一般的な料金システムとは

結婚相談所では、基本的に入会する時に入会費を支払うのが一般的です。その時にかかる費用を全額前金で納めるところもあれば、その後の費用は月額で支払うところもあります。

相手を紹介した時だけ紹介費を支払うところもありますし、実際に交際に至ったタイミングや成婚に至ったタイミングでプラスして成功報酬を支払うところもあります。

チェックするなら最初に支払う金額だけでなく、毎月どれくらいの費用がかかって、結果的にどれくらいの予算が必要になるかをシミュレーションしてみる必要があります。

理想はすぐに相手が見つかって退会することですが、基本的には1年間にどれくらいの予算が必要かを計算してみて決めるのが良いでしょう。

きちんとした運営をしている大手の業者なら、料金システムについてもしっかり公式サイトに掲載してあります。

例えば大手結婚相談所のツヴァイの場合、費用は入会費と、相手を紹介した時だけ翌月に支払う基本月額費用とで構成されています。

月額費用の内訳は運営費と情報提供料で、活動が出来ない期間は休止を申し出るだけで情報提供料がかからないという安心のシステムになっています。

料金発生のタイミングと流れ

結婚相談所は身元確認が最もシビアなことで知られる婚活サービスです。この点に関しては他の婚活サービスとはレベルが違います。

また、アフターケアの質が桁外れです。

これらのメリットが理由となって、比較的高額な費用がかかることになります。ここでは結婚相談所の仕組みとともにかかってくる費用をまとめていくことにします。

まずは結婚相談所への入会金です。

この段階では5万円~20万円の費用がかかります。

この後も様々な費用がかかりますが、「入会金が安いからその後が高い」とか「入会金が高いからその後が安い」とかこういう方程式は成り立たないようです。

登録後の月額料金

次にプロフィール作成や相手探しですが、ここは徹底的にフルサポートをしてもらうことができます。しかし、このサポートに対して特別発生する費用はありません。

必要なのは月会費だけで、これは1万円~3万円程度が相場のようです。

この婚活中に、気に入った相手がいればお見合いにつながるのですが、相手との日程調整や場所の選定などもフルサポートです。

お見合いに関する希望などもこの時にしっかり伝えていきます。

さらに、お見合い後には相手の印象がどうであったかということを結婚相談所のスタッフに伝えます。

結婚相談所のスタッフはこういった、まだ本格的に相手と親交を深める前の段階であればメッセージのやり取りも取り次いでくれます。

万が一、相手とトラブルになったとしてもその解決は結婚相談所のスタッフが間に入って解決してくれます。こういったサポートも基本的には月会費のみなので、特別料金はかかりません。

結婚出来たら成婚料金がかかる

うまく行けばこのまま結婚を前提とした交際に進みます。

その間も困ったことがあれば結婚相談所のスタッフに相談すれば。アドバイスをしてもらえます。

単に精神的なサポートに留まらず、テーブルマナーやフォーマルファッションなど、あなたが疎い分野のサポートをしてもらうことができます。

最後に、結婚にたどり着いた場合は、成婚料という費用が発生します。

成婚料は最高20万円ほどで、約10万円前後が相場のようです。

ただし、これはすべての結婚相談所で発生するものではありません。最近は成婚料を0円にしている結婚相談所も多くなってきました。

他、交際の最中にかかる費用、いわゆるデート代や、結婚式の費用等は個人負担です。

総額でどれくらいかかるのか

気になるのは婚活自体にどれくらいの予算が必要なのかという点です。

これは各社マチマチなのでなんとも言えませんし、実際にどれくらいの期間で相手が見つかるのかということにも関わって来るために難しい問題ですよね。

入会費にもバラつきがあり、だいたい10万円から30万円くらいの幅があります。2年という期限がついていて、更新する場合は更新料が必要となるところもあります。

入会費が低いところは成功報酬型になっていて、最初にまとまった費用が必要な場合は成婚料は0円というシステムもあります。

結婚相談所は相手を紹介するというのが業務のメインになるので、成婚料はかからずに月額の紹介費用を支払うシステムを採用しているところが多いようです。

結婚相談所によって色々と違いはありますが基本的には『入会・登録費』『月会費』『成婚料』がかかることが多いです。結婚相談所での婚活期間を約1年間と過程すると、総額は30万円~60万円ほどを考えておけば良さそうです。

一番安い料金の結婚相談所ってどこ?入会金・月額料金・成婚料の各社比較表