無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

そもそも結婚相談所って何?結婚相談所の強みや入会の条件は?

婚活という言葉が一般的になってから、すでに数年が経過しましたよね。

今では年齢を問わず、結婚したいと希望する人はみんな婚活を考え始めるというほどメジャーな存在ですから、すでに当たり前の活動と言えるかもしれません。

ただ、生まれて初めて「本気で結婚したいな」と思えた時が、その人の人生初めての婚活スタートになるわけですから、最初は誰でもわからないことばかり。そもそもどうやって婚活を始めたら良いのかすらわからないというのは、実は誰にとっても当然のことなのです。

そんな時に、まず頭に浮かぶのは結婚相談所や婚活サイトという存在。

インターネットを見るといろいろな業者が混在しているように見えますが、実は最近、運営母体が結婚相談所のほうが、やはり一番信頼が置けるという声が高まりつつあるのです。

ただ、そもそも結婚相談所の内容を良く知らないという人が大半だと思いますので、まずはそこから勉強してみましょう。


結婚相談所とは

結婚相談所は、業種で言うと紹介サービス業となります。

国の特定商取引法に定められている業態ですから、きちんとした業界が存在します。実は事業者数も非常に多く、日本にはだいたい4,000社弱の組織があります。

利用者は全体で60万人程度と言われていますから、それだけの人が出会いを求めているわけです。

業務の内容はとてもシンプルで、結婚したいと考えている人が自分に合う結婚相手を探したいと思っている時に利用すると、出会いから交際までをサポートしてくれるというもの。

活動中のフォローやカウンセリングなども行っていて、まったく何もわからない状態でもきちんと結婚について考えることが出来るような仕組みになっています。

利用出来るのはもちろん独身の人だけで、会員になると同じく結婚を希望する異性を紹介してくれて、婚活のサポートサービスを受けることが出来ます。縁結びについてはプロ中のプロが揃っていますから、これほど心強い味方はいないと思って良いでしょう。

結婚相談所にも変化が

結婚を求める男女が「出会いそのものがない」と嘆くことは昔からありました。そこで顔の広い人を通じて結婚相手を紹介してもらうということを行ってきました。

これをしっかりとビジネスとして構築し、全国各地から相手を選りすぐっていくことができる媒体機関が『結婚相談所』です。近年、そのサービスの向上ともに、結婚相談所は大きな変化を迎えています。

例えば、ネットを利用して全国各地に事業所を設け、会員数を数千名にまで膨らませた『巨大結婚相談所』もあれば、年収1,000万円以上が登録資格をもつ、『ハイスペック結婚相談所』、国際結婚を専門に扱う『国際結婚相談所』など様々です。

サービス内容も、ただ相手を紹介するだけでなく、相手との顔合わせから結婚にいたるまでのすべてを総合的にサポートしてもらえることは結婚相談所の新常識となりつつあります。

結婚まで総合的なサポートをしてくれるというのが結婚相談所の強みであり婚活サイト(自分たちですべてやる必要がある)とはレベルの違う点です。

入会するための条件ってある?

一般的な結婚相談所に関しては、入会に特別な資格は必要ないようです。

しかし、目的が『結婚』である以上、その後の安定した生活のために、『安定した収入』『定職に就いていること』『独身者』などを条件にしている場合が多いようです。

これは条件と言うよりも常識に近いものかもしれません。

こういったものの確認書類としては、戸籍抄本などの公文書の提出をもって入会を承認されることがほとんどです。

結婚相談所の強みはサポート

婚活サービスの多くが『出会い』を提供する場の設定であるのに対し、結婚相談所は『結婚する』までサポートしてくれることが大きな特徴です。

つまりは、アフターフォローが徹底していると考えれば分かりやすいのではないでしょうか。また、様々な婚活サービスがありますが、ここまで徹底した公文書提出で身元確認をするのも結婚相談所くらいです。

その分安心して相手との距離を縮めてくことができるようになります。

さらに結婚相談所のアフターサービスで特記すべき事項は、相手とのやり取りの中で困った時に代わりに対応してくれたり、あなた自身にアドバイスをしてくれたりするところです。

「婚活をしたくても何から手をつければ良いのか分からない」
「出会いがあっても自分だけの力ではどうすることもできない」

こんな悩みを抱える人でもしっかりサポートしてくれるので安心して利用することができるでしょう。この手厚いサポートが長きに渡って、結婚希望者から指示され続けた理由の1つに違いありません。

結婚相談所にもタイプがある

結婚相談所は、サービスの内容によってタイプ別に分けることが出来ます。

時代に合わせて各社とも細かい工夫をしていますが、概ね仲人(なこうど)タイプやデータマッチングタイプ、インターネットサービスタイプなどに分かれています。

それぞれにメリットがありますが、後者になればなるほど婚活のプロである仲介者が介在する度合いが少なくなると思えば良いでしょう。

自分が一番楽に婚活出来る方法を選ぶのも大切なことです。