無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

結婚相談所の種類を解説!結婚相談所の選び方と注意点

結婚相談所は最も歴史が長い婚活サービスです。そのため、開設された数もとても多いです。地方自治体が運営するものもあれば、個人経営でスタッフが2~3名程度のところもあります。

全国展開をしているところは会員数が十数万人に上る巨大結婚相談所もあります。

では自分にとって『良い結婚相談所』とはどういうものなのでしょうか。ここでは結婚相談所に求める条件とその注意点をまとめ、自分に合った結婚相談所を選ぶことに役立ててください。


結婚相談所の種類について

結婚相談所にはいくつかの種類があります。

大きく分けると仲人役に当たるアドバイザーが介入するタイプとあまり介入しないタイプとに大別することが出来ますが、実際に利用する側から見て理解しておくべきポイントに絞って、結婚相談所の種類を解説してみましょう。

仲人型タイプ

日本に昔からあるいわゆる結婚相談所であり、入会希望者が業者の仲介者と一緒になって結婚相手を探すタイプです。

近年では中小企業が集まって大きな連盟となっていたり、ブランドのフランチャイズとなっていることが多く、お互いに会員情報を共有することで出会いの環境を整えているのが特徴的です。

このタイプを利用する意義は、とにかく仲人に当たる人にいろいろな相談をしながら結婚相手を探せるということです。

インターネット上の膨大なデータを見ても、自分から何をどうすれば良いのかわからない人、自分に合う結婚相手が思い描けない人などにとっては、とても頼りになる存在がいるというのが一番の利点でしょう。

また、仕組み的に出会った人と交際に至った場合、3ヶ月程度の期間に区切って結婚の意志を固める必要があるなどのルールがある場合もあり、出会いからズルズルと交際を続けて結局別れてしまったなどという問題が起こらないようにする工夫もあります。

あくまでも結婚を目的としていますし、入会費も高い設定なので、それだけ結婚に対して本気で向き合っている人が集まるという特徴もあります。

基本的には、入会希望者が業者を訪問してカウンセリングした後、契約してサービスを受けるというのが一般的です。

データマッチング型タイプ

上記の仲人タイプとは違い、基本的にはインターネット上での情報提供を受けて、自分で結婚に向けて活動するというのがデータマッチング型タイプです。

会員になると専用のページが配布され、そこに相性が良いと思われる人の情報が表示されるというのが一般的です。

会員同士であれば自由に相手を検索出来て、ある程度自由に情報交換することが出来たり、何回か目のやり取りから料金が発生するという仕組みになっているところもあります。

業者側は定期的にパーティやセミナーを開いて大勢と出会える場を提供するなど場の提供も行いますが、実質的な婚活はほとんど自分の努力次第なので、結婚相手を探してもらうというよりは、情報と場を提供してもらうサービスと言ったほうが良いでしょう。

ただし、単にSNSのように個人情報が羅列されているだけの出合い系サイトではなく、きちんとした結婚相談所が運営しているサイトであれば、プロによるマッチングやアドバイスなどを受けられるサービスが整っています。

結婚相談所の選び方

結婚相談所の選び方としては、まず予算に合うかどうかは重要です。結婚相談所は費用も高く本気の人しか入会しません。

私の知り合いにチョー美人でモデルもやってて都内にビルを複数持っているお金持ちの社長令嬢がいるのですが、結婚相談所に片っ端から入会してます。お金は有り余っているからできる事ですが、こんな女性も結婚相談所にはいたりもします。

以下は実際に結婚相談所を利用している人が結婚相談所に入会する決め手となった理由のデータです。

上記データを見るとやはり価格面で結婚相談所を選ぶ人が多いようです。結婚相談所はどこもそれなりの料金はかかりますが、できるだけコストは少ない方が良いと考えている方が多いという事でしょうか。

続いてサービスの業態やサービス内容で比較をして決めているという方も多いですね。例えばノッツェなんかは最近結婚したい男女を集めたクルージングパーティなんかを主催してやっていたりしますし、そういった他社と違ったサービスをやっていたりすると選ぶ理由になりそうです。

後は会員数の多さですね。

会員の中から希望の人がマッチングされるわけで、その母数が多い方が良いのは当然です。やはり会員数がそれなりにいないとお話にならないですね。

どの方も基本は価格、サービス内容、会員数で選ぶ人が多いようです。

以下から結婚相談所大手10社の料金や会員数などの比較ができます。

結婚相談所(大手10社)の比較・ランキング!会員数や入会金や料金プランを比較表で見る

低価格・料金の安さで決める

結婚相談所はいくつもある婚活サービスの形態の中で最も費用がかかる部類に入ります。できれば費用をかけずに利用したいと思うことは当然のことです。

一般的に結婚相談所の総費用は約40万円~70万円と言われています。

利用中に大きく負担がかかるものは『入会・登録料』『成婚料』です。
『入会・登録料』はどこの結婚相談所でもかかります。

『成婚料』は発生するところとしないところがあります。

結婚相談所の費用は明確で、基本的には月会費以外に追加費用はかかりません。各費用はHPで確認できるので、事前に調査することが可能です。

成婚率などの実績で決める

やはり、結婚することが目的なのですから、いかに成婚率が高いかということは誰もが興味をもつ項目と言えるでしょう。

成婚実績を高めるためには徹底した広報活動とそれに見合う充実したサポートが欠かせません。結婚相談所が掲げる実績には『成婚数』『成婚率』『特定期間内の成婚率』などがあります。

ここで需要なのは『成婚率』『特定期間内の成婚率』です。
結婚相談所としての運営歴が長ければ、成婚数は増加します。

そういう意味で入会者の成婚率、できれば『入会後〇年以内の成婚率』などを掲げているところは自信があると言えるでしょう。

サポート内容で決める

その婚活サービスを利用しても、最終的にはあなた自身が意中の相手と1対1で向き合って距離を縮めていくしかありません。

しかし、中には異性と1度もデートをしたことがないという人もいます。

そういう人は「何を話せばいいのか」「デートはどこに行けばいいのか」「プロポーズをするタイミングはいつなのか」「プロポーズではどんな言葉を言えばいいのか」・・・分からないことだらけのはずです。

こんな細かい個人的な悩みにも結婚相談所は丁寧に対応してくれます。

格式の高いレストランではテーブルマナーなど知らなくてどうしようもないことがあります。このような場合にも『テーブルマナー講座』などを開いてレクチャーしてくれるところもあります。

 

結婚相談所はたくさんあります。

大切なことはあなたの中で優先すべき事項は何かということです。優先事項を明確にすれば、あなたに合った結婚相談所、つまりあなたが選ぶべき結婚相談所が分かります。