無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

婚活サイトに登録した後はどうしたら良い?何から始めるべき?

婚活サイトは、登録して限定された機能を使うまでは無料で提供されているサイトがたくさんあります。

しかも、気になるお相手がいるかどうか検索するところまで無料の場合が多いので、まだ心が決めきれていないとしても、とにかく登録して様子を伺ってみるというのも良いと思います。

言ってみれば、結婚を考えている人たちがたくさん集まっている広い公園に足を踏み入れるようなイメージ。公園への出入りは自由ですし、失礼にならない程度に他の人の様子を伺うのも自由というわけですね。

そんな中で、初めて公園に入ってみたあなたが最初にやるべきことは、一体なんなのでしょうか?

まずはプロフィールを作ろう

ほとんどの婚活サイトでは、会員登録をした後にまずやるべきことはプロフィールの作成です。プロフィールは、あなたがどんな人かを他の会員の皆さんに紹介する文章。

もちろん、たくさんの人に興味を持ってもらいたいですから、きちんと宣伝しなければいけませんが、だからと言って背伸びをしたり、見栄を張ったりしても意味はありません。

冒頭の話で言えば、あなたが公園に足を踏み入れたなら、周りの人がどんな人なのか知りたいと思いますよね。

それとまったく同じように、周りの人もあなたがどんな人なのかを知りたいと思っています。ただ、膨大な人数がいますから、全員に声をかけて回ることは出来ません。

自分と合うかもしれないと思える人を素早く見つけるための手段が、プロフィールなのです。

プロフィールには年齢や収入の状況などスペック的な事項が含まれるのも事実ですが、本当に大事なのは、その人の人となりがわかるような内容です。

趣味や価値観、何に興味を持って、いつも何をしているのか、一緒に人生を過ごしたいと思える人なのか、その人間的な魅力を伝えるべきなのがプロフィールです。

決して軽く考えず、しっかり自己アピール出来るプロフィールを作る必要がありますね。

自己分析してみる

いざプロフィールを作ろうと思っても、実際に始めると何をしたらいいかわからないという人も少なくありません。

スペック的な事は正直に書けば良いだけですが、自分の魅力を引き出すことが苦手な人もいますよね。そんな時には、一度自分を自己分析してみて、自分がどんな価値観を持っているのか、冷静に見つめてみるのも良い方法です。

この過程を飛ばしてお相手を見つけようとしても、実はどんなお相手が本当に自分に合うお相手なのかがわからないまま、闇雲に婚活を進めることになってしまいます。

サイトによっては登録直後にまとまった質問事項が用意されていて、設問に答えて行くことで心理分析のように価値観の分析が出来るところもあります。

写真は用意しておくべき

婚活サイトを利用しようと思っているなら、最初に写真を用意しておいたほうが良いのですが、もし良い写真がないのであれば、スタジオなどに行ってきちんと撮ってもらったほうが良いでしょう。

いかに人柄が良くても、やはり見た目は重要。

自信がないからと言ってピンぼけや大勢で写っているものでは意味がありませんし、プリクラ画像などでは信頼性が低くなってしまいます。

検索は準備が終わってから

前述の手順は、言ってしまえばいい加減に飛ばしてしまっても、すぐにお相手を検索出来るのも事実です。

でも、真面目に結婚相手を探そうとしているのであれば、納得の行くプロフィールの作成が終わってから、気になるお相手を探すのが正しい道筋です。

また、検索機能がついているサイトが一般的なので、検索は条件でフィルタリングしてもいいのですが、その場合は自分が思い込んでいる条件に当てはまらない人は最初から弾かれてしまいます。

自分の思い込みだけで、知らない間に自分と相性の良い人を全員弾いてしまっている可能性もありますので、検索するなら条件をいろいろ変えてみたり、なるべく広げてみたりしましょう。