無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

ネット婚活サイトの基本的な使い方と出会うまでの流れ

ネット婚活サイトは利用費の支払い方法がいくつかありますが、基本的にはどのネット婚活サイトも使い方は同じです。

まずは『入会・登録』です。

入会・登録はすべてネット婚活サイト内の入力フォームにて行われます。入力情報はどこでも行われる基本的なものばかりです。

一般的な出会い系サイトと大きく異なることは、『最終学歴』『年収』『家族構成』などを入力するものが多いということです。

ネット婚活サイトを初めて利用する人は、始めから細かい個人情報入力に戸惑うことがありますが、これはどのネット婚活サイトにおいても同様なので気にする必要はありません。

ただし、ネット婚活サイトにおける問題点は直接相手の顔を見ることがないということです。つまりは、せっかく入力した情報ではありますが、その信憑性は薄い可能性も考えられます。

そのため、ネット婚活サイトによっては公的機関に通じる身分証明書の提出(運転免許証・健康保険証など)を求めるところが多いです。

次に『プロフィールの登録』です。

ネット婚活サイト内の活動は大きく2つに分かれます。

1つは自ら相手を探すということ、もう1つは相手に自分を選んでもらうということです。

どちらの活動でも問題はありませんが、どちらにしても相手はサイト内でのファーストコンタクトの際に、あなたのプロフィールを確認します。

そのため、自分自身のプロフィールを誠実に魅力的に作成する必要があります。

入会・登録時には本名など個人情報を登録していますが、プロフィール画面ではその必要がありません。ただ、婚活をしているわけですから嘘のプロフィールは厳禁です。

特に、『離婚歴の有無』『子供の有無』『家族構成』『年収』に関しては、今後も生活に大きな影響を与えるもので、中には引け目を感じる人もいらっしゃることでしょう。

それでも根気強く婚活をしていけば条件に合う人が見つかるものです。
魅力的であることは重要ですが、何よりも誠実さが第一です。

次に『メッセージの送受信』です。

これはサイト内のBOXなどのコンテンツを通して相手とメッセージのやり取りを行います。

ここで気をつけなければならないことは、サイトを外れて個人的に直接メッセージのやり取りをしない方が良いということです。

婚活サイトは有料で大手婚活サイトであればサクラの心配もせずにメッセージのやり取りができます。気になる相手に聞きたいことを話したり、会話をして少しずつお互いの事を知っていきましょう。

この時、気になる人を一人に絞るよりは、最初は複数の気になる人と同時進行でメッセージのやり取りをするべき。そして会話をしていく中で合わないかなーと思った人を減らしていくといった感じが効率の良い方法です。

また相手の顔写真がまだ見れていないという場合は、良いタイミングで見せてもらうようにしましょう。

最後に『直接会う』です。

メッセージのやり取りがうまく進み、本格的に仲を深めることになったら直接会うことになります。この時点では相手の顔写真も見ていてイメージも沸いています。またどういう性格なのかもなんとなくわかっている状態です。

実際に会うと2つのパターンになるはずです。

・お相手の事がもっと気になった。好きになった。

実際に会ってみたらイメージ通りで話しやすかった。もしくは予想をしているよりもっと良かった。こうなれば最高ですね。相手にも好印象を持ってもらえるように頑張りましょう。交際までスムーズに行くケースです。

・お相手が実際あったらイメージと違った・・・

顔を含めて描いていたイメージと違って冷めてしまった。この場合は仕方ないですが、無理に続ける必要はありません。他の人とのやり取りに集中しましょう。そしてまた別の気になる人を補充するという事です。言っていることは酷いですが本気の婚活なので自分が好きになれそうもない人とやり取りするのは時間の無駄です。当然のことです。