無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

婚活サイトは女性でも安心して使える?男女比率は?

婚活サイトを利用する男女比率はほとんどの場合、男性が多い傾向にあります。

婚活サイトのタイプにもよりますが、男:女=8:2から6:4というサイトも存在します。

これは普通の出会い系サイトとは異なるので、かなり信頼できる数値だと言えます。

しかし、実際に出会うとなると男性が女性に会うのに不安感はあっても恐怖感はありませんが、女性が男性に出会うのは恐怖感が付きまとってきます。

それでは女性はどうすれば安心して婚活サイトを利用できるのでしょうか。ここではそのポイントをいくつか取り上げていきたいと思います。

運営歴の長い婚活サイトを利用する

普通の出会い系サイトとは異なり、婚活サイトはある程度の信頼度を勝ち取らなければなりません。

そのため運営スタッフはサクラの排除や、ルール違反利用者を排除する作業を徹底しなければなりません。

さらに実際に出会えたという実績や、結婚できたという実績を積んでいかなければサイトは閉鎖に追い込まれてしまいます。

これだけサイトが乱立する時代において、老舗ともいえる婚活サイトはスタッフの誠実な対応があってこその運営とも言えるでしょう。

万が一の場合もしっかりとサポートしてもらえるでしょう。

男性の登録方法を確認する

婚活サイトは放っておいても男性は集まります。そういう意味では男性のサクラはあまり気にする必要はありません。

しかし、問題は「どういう男性が集まっているのか」ということではないでしょうか。

そのためには男性の公開プロフィールを確認しても信用に足るかどうかという問題が残ります。

そこで、一度男性として登録方法を確認してみることをおススメします。

サイトによっては自己申告で登録を完了させることができるものもありますが、中には運転免許証や健康保険証などの公的書類の提出(実際はコピーの郵送や写メ送信など)を義務付けているところもあります。

ただ、これには男性も抵抗があるため、利用者の減少が懸念され、最近では公的書類の提出は任意になっているところが増えています。

しかし、それでも公的書類を提出した男性には、身元が確認できているという証明をマークなどで示し、女性にとっての安心感を増すことにつながっています。

婚活サイトを女性が安心して利用することは十分可能ですが、女性は男性を吟味すること以上に、婚活サイトそのものを吟味することが重要だということを覚えておくと良いでしょう。

また、実際に男性に合う際にも注意が必要です。

いくら男性の身元が分かっているとしても、自分が被害に合ってしまっては遅いです。

婚活サイトの中には、直接会う際には会う日時や場所を報告したり、婚活サイトが指定する場所またはスタッフがいる事務所で会うことを条件にしたりしているところもあります。

それでも心配であれば近くで知人の男性にスタンバイしておいてもらうことも良いかもしれません。