無料あり!早く結婚したい人を応援する婚活サイト

安心安全なネット婚活サイトってどこ?悪質な婚活サイトのトラブルと危険性とは?

婚活サイトは、いまや真面目な婚活には欠かせない存在となっています。それでも、中には悪質な婚活サイトの被害に遭ってしまう方もいらっしゃるのは事実。

特にサクラや業者が多くいる婚活サイトなどはいまだに存在していますので、そうした被害に遭わないためには、事実を知っておかなければいけません。

悪質な婚活サイトの見分け方はあるのでしょうか?


悪質な婚活サイトを見極める方法

年齢確認ある?手軽なほど怪しい

まず、悪質な婚活サイトは、非常に手軽に利用出来るように出来ているのが特徴です。

本人確認をしない、年齢確認をしない、特に守るべきルールがないなど、かなりラフに誰でも始められるようなハードルの低さが特徴です。

また、利用料金が格安なのも特徴で、登録してすぐに何もしなくても会員同士で個人的なメールなどがやり取り出来てしまう緩さがあります。

一般的な婚活サイトでは年齢確認は必須ですし、無料登録したからと言って会員同士がいきなり勝手に個人情報をやり取りするような仕組みにはなっていません。

実際問題、誰でも勝手に声をかけられるのであれば、サイトの管理者は存在しないも同然です。登録したが最後、あなたの個人情報はすべてバラまかれているのと同じだと思ったほうが良いでしょう。

もちろん、きちんとした大手サイトも、なるべく使い勝手がいいように無料会員登録が出来るようになっていたり、限定したページだけは無料でも使えるようにはなっていますが、個人的にやり取りとする段階になれば、きちんと身元確認をして、有料コンテンツに切り替わるような仕組みになっています。

すべてツーツーなら監視者はいないのと同じ事ですから、そうした悪質なサイトは利用しないように気をつけましょう。

特定商取引法に基づく表記を確認

ネット上で出会い系サイトを運営するためには、特定商取引法に基づく表記が必要です。これが無いサイトは論外ですが、このページで会社概要や会社名、代表者名、連絡先などを確認しましょう。

電話番号は固定電話の番号であれば信頼度が高いです。

連絡先などが見るたびにコロコロ変わるようでは危険ですね。名前が通った運営会社で、何年も長い営業実績があるところであれば大丈夫でしょう。

異性紹介事業の届け出をしているか

ユーブライド

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:30120005020

Omiai

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:30120012001

ゼクシィ縁結び

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:30130012008

pairs(ペアーズ)

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:30130004015

ブライダルネット

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:30090228000

マッチドットコム

インターネット異性紹介事業の届出済み

受理番号:未確認

上記のように大手の婚活サイトであればサイト上に異性紹介事業の届出済みの記載が受理番号とともにされています。

マッチドットコムに関してはサイト上で受理番号の確認ができませんでしたが、ナスダック上場企業の子会社ですからしっかりと届け出はしているでしょう。怪しい婚活サイトはWEBサイトの作りを見れば何となく怪しいなーってのが分かるかと思います。

料金体系がしっかりと確認できるか

悪質サイトに多いのが、完全無料などという言葉です。

無料ならいいかと思って登録したが最後、迷惑メールがものすごい勢いで入るようになったり、悪質な勧誘やセールスに遭ったりする場合がありますので注意が必要です。

あなたのメールアドレスなどの個人情報は、悪質サイトにとっては高く売れる商品なのだということを忘れないようにしましょう。

料金体系を確認して、確かに納得の行く設定になっていることが重要です。

例えば、女性は完全無料としているサイトは少なくありませんが、それなら男性も無料であるはずはありませんよね。

以上に高かったり安かったりするのはやはり違和感を感じますので、婚活サイトの相場や料金システムについては勉強しておいたほうが良いでしょう。

退会方法が明示されているか

退会の具体的な手続きについては、どうすればいいか表立って掲載されてはいない場合もありますが、退会の場合にはどうすればいいか、連絡先や手順などがしっかり書かれているサイトは親切で優秀なサイトです。

退会について一言も言及していないサイトは、悪質とまではいかなくても不親切ですし、やはり不安になります。

入会させるだけさせておいて、後処理はしないというのではあまりに無責任ですね。

悪質サイトでは、退会したいと申し出ると、正式に退会の処理をするために手数料を支払えなどといった請求メールなどが届く場合がありますが、これに応じてしまうと何度処理をしても請求が増えるなどといった恐喝まがいの被害に遭ってしまう可能性があります。

基本的には無視が一番ですが、万が一被害に遭ってしまったような場合には、警察に相談するしかありません。絶対に注意したいですね。

大手婚活サイトなら安全に使える

大手企業が運営

ユーブライド

会員数:約180万人以上

運営会社:株式会社Diverse

株式会社Diverseは東証1部上場企業の株式会社IBJの子会社

Omiai

会員数:約450万人以上

運営会社:株式会社ネットマーケティング

東証1部上場会社

ゼクシィ縁結び

会員数:約100万人以上

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

東証1部上場企業のリクルートのグループ会社

pairs(ペアーズ)

会員数:約1000万人以上

運営会社:株式会社エウレカ

アメリカの超巨大企業IAC(InterActiveCorp)社の傘下

ブライダルネット

会員数:約31万人以上

運営会社:株式会社IBJ

東証1部上場会社

マッチドットコム

会員数:全世界で1500万人以上

運営会社:Match.com, L.L.C.

Match Group, Inc.(米国NASDAQ上場:MTCH)の子会社

運営している会社が上場企業であったり、その子会社であればまず問題ないです。会員数の多さも見ておきましょう

サポート体制を確認

しっかりとしたサポートを行っている婚活サイトであれば安心して利用できるというもの。例えばユーブライドであれば365日24時間体制で常時サポート・パトロール監視をしています。

また、お問い合わせはしっかりできるかなども確認しておきたい所ですね。

本人確認をしっかり行うか

まともな婚活サイトであれば無料登録後に基本機能のみは使えるようになっているけどメッセージを送る際には年齢確認のための本人確認書類の提出をしないとできないようになっている。もしそれがないようなら怪しいと思わなければいけない。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証やパスポートなどでスマホやPCで撮影してアップロードすることで提出が完了になる。

上記で紹介した大手婚活サイトであれば全て問題なかった。

婚活王子

安全な婚活サイトを選ぶのであれば下で紹介する婚活サイトを使っておけばまず安心だ。なぜなら俺も実際に登録済みで使っているからだw 安全は保証する

安全な婚活サイトのおすすめ一覧

ユーブライド

会員数180万人!無料でも使える婚活サイト!

ユーブライドは会員数180万人で年間成婚数も2442人(※2018年実績)と結果の出る定番の婚活サイト。ユーブライドは無料会員でも多くの機能が使えるので無料会員のままでも婚活ができてしまうのが大きなポイント。希望条件で検索してバツイチでもOKな人の顔写真をみまくって「いいね!」を押しまくるなんてことも可能。

会員数 約180万人
※2019年9月時点
男女比 男性58:女性42
成婚実績(1年) 2,422人
※2018年の実績
料金 ・スタンダードプラン
男性月額2,400円~4,300円
女性月額2,400円~4,300円
・プレミアムオプション
男性月額2,980円
女性月額2,980円
提出可能書類 本人確認書類、独身証明書、収入証明書、学歴証明書、資格証明書
公式サイト:https://youbride.jp/

Omiai

世界25か国で展開している超大型婚活サイト!

Omiaiは毎日40000組ものマッチングが成立している人気の婚活サイト。登録者の約半数以上が20代で30代も3割ほどと年齢層はかなり若め。登録していて気に入った人に「いいね!」をする気軽にマッチングできる所も人気。女性は無料で使えます。

会員数 約450万人
※2019年9月時点
男女比 男性-:女性-
成婚実績(1年) -人
※2018年の実績
料金 ・基本プラン
男性月額1,950円~3,980円
女性
無料
・プレミアムオプション
男性月額3,980円
女性なし
提出可能書類 本人確認書類
公式サイト:https://fb.omiai-jp.com

ゼクシィ縁結び

あのリクルートグループの人気婚活サイト!

ゼクシィ縁結びは累計マッチング数が284万組を突破したリクルートグループが運営する安心安全の婚活サイト。自分で希望条件からお相手を探すして「いいね!」をする基本的な機能に加えて、会員登録後の価値観診断によってあなたにピッタリマッチした人も毎日4名紹介してくれる機能も人気。無料登録だけでも「メッセージ付きのいいね」が送れるなど無料でもある程度婚活ができてしまう。

会員数 約100万人
※2019年9月時点
男女比 男性-:女性-
成婚実績(1年) -人
※2018年の実績
料金 ・基本プラン
男性月額2,592円~4,298円
女性月額2,592円~4,298円
提出可能書類 本人確認書類、収入証明書、学歴証明書
公式サイト:https://zexy-enmusubi.net/

pairs(ペアーズ)

毎日5000人以上が登録する超人気婚活サイト!

pairs(ペアーズ)は会員数1000万人を突破した国内最大級の婚活アプリ。コミュニティ機能が充実しているのが特徴で同じ趣味の人や同じ価値観の人が見つかりやすい。検索機能も豊富にあるので年収、結婚歴、子供の希望など詳細な検索が可能です。女性は基本無料でほとんどの機能が利用できます。

会員数 約1,000万人
※2019年9月時点
男女比 男性-:女性-
成婚実績(1年) -人
※2018年の実績
料金 ・基本プラン
男性月額1,280円~3,480円
女性無料
・プレミアムオプション
男性月額2,980円
女性なし
※女性は別途オプションあり
提出可能書類 本人確認書類
公式サイト:https://www.pairs.lv/

ブライダルネット

あの成婚率が高いIBJが運営する婚活サイト!

ブライダルネットは結婚相談所でも実績の高いIBJの運営する婚活サイト。男性会員の約80%以上が平均年収以上と会員の質が高いのが特徴。コミュニティ機能やSNS機能なども使えます。専門スタッフの個別サポートも無料で受けられるので、より質の高い婚活を求めている方におすすめです。

会員数 約31万人
※2019年9月時点
男女比 男性44:女性56
成婚実績(1年) -人
※2018年の実績
料金 ・基本プラン
男性月額1,950円~3,980円
女性月額1,950円~3,980円
提出可能書類 本人確認書類、独身証明書、収入証明書、学歴証明書

マユ結婚アテンダント

omiaiやpairsなど女性は無料で使える婚活サイトがあるからお金をかけないでも婚活ができてしまいます。ユーブライドも女性は無料会員登録だけで男性とメッセージができるので課金なしでも安心安全な婚活ができちゃいます。

安全な婚活サイトでもある危険性とトラブル例

上記で紹介したような安心安全な婚活サイトであっても利用する際は注意するべき点がいくつかあります。婚活サイトで嫌な目に遭わないためには、よくあるトラブルを知っておくと予防策になります。

トラブルの多くは、会員と婚活サイトの間ではなく、会員同士の間で起こることがほとんどです。婚活サイトは管理体制が問われる事が多いですが、防ぐのが難しい場合があるのも事実です。

既婚者が紛れ込む場合がある

大手婚活サイトでは免許証などの身分証明書の提出を義務付けていますが、独身証明書などは任意提出で条件にはなっていないのが一般的です。

結婚相談所では入会する時に厳しい検査があって、独身証明書や収入証明書なども提出義務があるので既婚者が紛れ込むということはありませんが、婚活サイトではお付き合いが進んでいたのに実は既婚者だったというトラブルが少なくありません。

ルールを無視して人の心を踏みにじる行為ですし、結婚詐欺にあたりますが、なかなか防ぐのが難しい根の深いトラブルです。

もっとも独身証明書を提出しても、その後入籍をした場合は確認のしようがありません。人としてのモラルの問題なので、入会者に守ってもらうより仕方のないことになります。

業者が紛れ込む場合がある

業者とわかればすぐに強制退会となりますが、またすぐに潜り込んで来るので、イタチごっこになっています。

少なくともメールアドレスだけあれば会員になれてしまうようなサイトの利用は避けて、少しでも身元の確認が取れているサイトを選ぶ必要があるでしょう。

法律で入会時に確認が求められるのは年齢だけなので、実際には完全に身元確認をすることは難しいようです。任意提出を求めているサイトはありますが、あくまでも任意なのでそこは頭に入れておいたほうが良さそうですね。

サイト内の人につきまとわれる

大手サイトでは、双方の意思表示が確認されない限り、個人的な連絡先などは教えないことになっていますが、会員登録さえ済めば、後は勝手に会員同士が連絡先の交換など出来てしまうところもあります。

そのため、お断りをしたのにつきまとわれたり、しつこく電話がかかってきたり、ストーカーまがいの被害に遭ってしまうケースもあります。婚活サイト上ではブロック機能があるので何とでもなりますが、たまたまそういう人に個人情報を教えてしまった場合は大変です。

ですので、信頼できる人以外には気軽に個人情報を教えないように注意しましょう。自分で自分の個人情報は守ることが大事です。本当にお付き合いをしてもいいと思える相手以外には、名前すら教えないほうが良いのです。

婚活サイトでは、名前表示は本名ではなくイニシャルやニックネームや偽名を使って、メッセージはサイト内やサイト専用のものを利用するようにしましょう。そうする事で、いざとなったらすべてブロックすることが出来るので安心です。

結婚を考えていないただのヤリモクがいる

婚活サイトにも関わらず、結婚どころか交際も考えていない人が紛れている場合があります。男性に非常に多く、肉体関係だけが目的のいわゆる「ヤリモク」と言われる人も実際にいるので、女性は注意が必要。

こればかりは見た目では判断出来ませんし、婚活サイト側でも調べる由もありませんが、女性は相手の人となりをよく見極めて、実際に会う時にもそれなりに警戒心は持っていることが大事です。

特に、いきなり初デートで相手の車に乗るのは止めましょう。人気の無いところでは会わない、夕方以降は会わないなど、礼節をもってお付き合いを進めるようにして下さい。

そもそもそうした人は結婚どころか交際も考えているわけではないので、身持ちの固い女性だと分かれば勝手に離れて行きます。

中途解約出来ない

会員同士ではなくサイトと会員とのトラブルでは、中途解約に関する金銭トラブルが多いようです。

いくつかの婚活サイトを利用していれば、他で結婚相手が見つかれば当然中途解約となりますが、この時にスムーズに解約出来ない場合トラブルになります。

優良サイトではきちんとした規約がありますので、規約に則って解約すれば良いでしょう。中には突然解約料を請求して来たり、中途解約を拒否したりする業者もあるようですから、事前にしっかり確認しておきましょう。

大事なのは入りやすさではなく、やめやすさです。

マユ結婚アテンダント

大手婚活サイトは基本的には安全に使えるけど、登録している人の中には変な人が混ざっている可能性があるので注意をして婚活をしましょう。