熟年・中高年にも使える婚活パーティーサイトのご紹介。40代~50代の婚活について比較・情報を詳しく載せています!

熟年・中高年にも使える婚活パーティーサイトのご紹介。40代~50代の婚活について比較・情報を詳しく載せています!

TOP > 婚活パーティーと婚活サイトの違い

婚活パーティーと婚活サイトの違い

現代は、婚活をサポートしてくれるサービスが数多くあります。

婚活をされている方の中には、婚活サイトや婚活パーティーを利用されたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。こういったサービスの良さは、通常の出会いの方法では、なかなか出会うことのない方との出会いをサポートしてくれる点です。

ここでは、婚活パーティーと婚活サイトのサービス違いを見ていきましょう。


・婚活パーティー

婚活パーティーは、気になるパーティーに参加することから出会いのきっかけがスタートします。

多くのパーティーでは、プロフィールカードが用意されており、このカードに自己紹介や趣味などを記入して、参加者の会話のきっかけとして使用されます。婚活パーティーは、初対面の方とのコミュニケーションがいきなり始まってしまうため、中には緊張してしまう方もいるかもしれませんが。パーティーではリラックスできるような企画などが盛り込まれているため、多くカップリングが成功しているようです。

婚活パーティーの良さは、参加者の数が多く、その場での感覚で、気になるお相手がいた場合に、会話をする機会が与えられるという点です。

パーティーの中には、個室で1対1で会話をする時間を設けているところもあるので、しっかりとお相手とのコミュニケーションを取ることが出来ます。


・婚活サイト

婚活サイトは、サイトに会員登録することで、サイト内の様々なサービスを利用できます。

婚活サイトとひとことで言っても、それぞれに特化しているサービスが違うため、自分が理想とする出会いにふさわしいサイトを選ぶ必要があります。会員登録をすると、まずは、プロフィールを作成します。このプロフィールを作成しておくことが、特に重要な点です。

項目の中には、自分がお相手に求めるものや、自分の価値観や趣味などを書く欄があります。婚活サイトの出会いにおいて、最初の出会いは、ネット上となるため、自分のアピールポイントをしっかり伝えることが大切です。

婚活サイトは、このプロフィール機能をもとに、検索機能を使って、多くの会員の中から、より自分に合いそうな会員を絞り込むことが出来ます。

気になるお相手が見つかれば、サイト内のメッセージ機能でやりとりをして、コミュニケーションを深めていきます。


・婚活パーティーと婚活サイトの違い

婚活サイトでは、出会う前に、サイト内でメッセージ機能を使って、ゆっくりとコミュニケーションを深めた後、やり取りしているお相手と実際に会うことになります。

これに対して、婚活パーティーは、実際に会うことからスタートして、後からコミュニケーションを深めていくというような違いがあります。

婚活サイトは、プロフィールに本人の写真が掲載されているため、どのような外見なのか、まったく分からないというわけではないようです。

 

内面をじっくり知った上で会うのか、会ってからその後にコミュニケーションを取っていくのか。どちらを選ぶかは、それぞれの方の好みにもよるのかもしれません。

 

↑TOP